Nailand

2019/01/30

Nailand

落とさなくても大丈夫! おすすめ『就活ネイル』

「せっかくのネイルだけど就活だから落とさなきゃ…」そんな風に涙を飲んだ就活女子は多いはず。確かに派手目のネイルは、社会人としてあまり良い印象を相手に与えません。

かといって、必ずしも全てのネイルが悪印象を与える…というわけではありません。今回は就活で好印象を得られるおすすめネイルをご紹介します!!

■クリアジェル

自爪に透明のジェルが乗るだけのシンプルネイル。爪の表面につや感が出て、指先まできちんとお手入れされている感が伝わります。

■グラデーション(ピンク)

自爪の中の肌色に近いピンクを選ぶと、きれいに肌に馴染みます。似合うピンクが人それぞれ違うので、ネイリストさんに相談してみてくださいね。

■グラデーション(ベージュ)

柔らかな色合いのベージュは上品さ№1!

■ワンカラー(ピンク)

こちらもグラデーションと同じく、自爪に近いピンクを選ぶのがポイント。あまりにもかけ離れた色を選ぶと、爪が伸びてきたときに自爪との境目が目立ってしまうので注意が必要です。

 

■ワンカラー(ベージュ)

まさにオフィスにぴったりのジェルネイルです。重ね塗りしても派手な印象にならないのが嬉しいカラー。

■フレンチ(ヌーディーカラー)

フレンチは手を最もきれいに見せてくれるデザインの1つです。ヌーディーカラーで控えめに仕上げると、さらにきれい度アップ!

 

■フレンチ(白)

フレンチと言えば白のイメージが強いと思います。こちらもきれいめ人気のあるネイルデザイン。

ただ白の面積が多すぎると目立ってしまうので、逆フレンチ等は避けた方がおすすめです。

 

最後に…

ネイル一つで選考を落とされてしまったら、後悔どころの話ではありません。面接官は“おしゃれ”と“身だしなみ”の区別がつけられるかどうかを見ています。ネイルケアは“身だしなみ”。おしゃれしたい気持ちはぐっと抑えて、身だしなみとしてふさわしい就活ネイルを身に着けて、相手に好印象を与える姿で選考に臨んでくださいね!