Nailand

2019/01/30

Nailand

爪の正しいカットの方法が知りたい!!

「爪が割れやすい。」「二枚爪に良くなるのは何で??」もしかしたら爪のカット方法が原因かもしれません!

今回は正しい爪のカットの仕方について現役ネイリストがレクチャーします。

爪をカットするときに最適な道具は??

爪切りで爪を切ると、切った衝撃で断面に目で確認できないくらいの細かいヒビが入ってしまいます。

爪はミルフィーユ状に3層に薄い層が重なった構造をしています。

この層が爪を切った時の衝撃で剥がれてしまい、二枚爪や爪のひび割れの原因になるといわれているのです。

ひび割れを防ぐためにも爪やすりやネイルニッパーでのカットがお勧めです♪

爪やすりって種類があるけどどんなものを使うのがいいの??

爪がやすりの素材ですが、紙で出来ているものが目が粗すぎないのでお勧めです♪

100円均一で売っているものでも十分に使えるので、是非爪やすりで削りましょう。

爪やすりの目の粗さは、粗すぎない物であればなんでも大丈夫ですが、もし商品に目の粗さが記載されている場合は、180G~220Gと書いてあるものが使いやすいのでお勧めです。

ジェルネイル専用の物だと目が粗すぎる場合もあるので、注意が必要です。

 

カットするタイミングはいつがいいの??

爪が乾燥している状態でカットすると先端が2枚爪になりやすくなるので、お風呂上がりのタイミングがお勧めです!

カットした後はオイルを塗りこんで保湿をしましょう♪

ジェルネイルを付けた状態で先端をカットしてもいいの??

ジェルネイルを付けた状態で先端をカットしていると、先端のコーティングが出来ていないので、どうしても先端から剥がれやすくなってしまいます。

どうしても長さが気になるときには、爪やすりで削るようにすると、爪切りでカットするよりもジェルネイルが剥がれずらいので、爪やすりで削るようにしましょう♪

ジェルネイルは3週間~4週間持つので、伸びた後の長さも想定して付けるときには少し短めで付けるのもお勧めです!

最後に…

爪が折れやすい方は爪をジェルネイルで補強をすると折れにくくなるのでお勧めです♪

最近は補強の為にネイルサロンに通われているお客様も増えています♡